平成22年商工労働観光常任委員会閉会中  本文

◯荒巻委員
この夏の七夕事業は本当によかったと思いました。京都市やいろいろな関係団体ともやって、河川の流れる、私の東山区だったら、白川があるんです。ことしから、白川に魚を放流する祭りとかを始めて、地域活性の利用として、白川を見詰め直す中で、堀川でやったあれは、ぜひ試みていきたいという方向性をどうやら地域は持っているらしくて、いろいろあると思います。河川の許可の面もあると思いますし、もちろん地域でいろいろ負担していただくこととか、どういう条件があれば実現というか、相談とか乗っていけるのかということを聞きたいと思います。

◯商工労働観光部観光政策監
今御質問ございましたが、ことしの京の七夕事業は、準備期間がすごく短くて、本来でしたら、京都市内、鴨川、堀川をメーン会場にしましたが、地域でそれぞれいろいろな京の七夕ということで、既に取り組んでおられる事業もございますので、次年度に向けましては、新たにそういう形で地域の子供たち、いろいろな形で活性化するための事業として取り組まれるところ、それから、既にそれぞれ京都でしたら出町もやっておられますし、伏見の大手筋、それから、前にもありました八幡、それから、南丹、それぞれ地域でいろいろな七夕がございますので、それらと連携しながらやっていきたいと思います。
今の白川のお話ですが、ぜひまた実行委員会もつくってやってまいりますので、こういう形でやっていきたいけれども、どういう連携がとれるのかということで、実行委員会にお話いただきましたら、そこでまた、次年度はしっかりと府域でいろいろな形を盛り上げて、鴨川、堀川につながるような京都の七夕に育てていきたいと思っておりますので、ぜひまたいろいろな形で御相談いただければと思います。

ページ: 1 2

あらまき隆三

荒巻隆三
(あらまきりゅうぞう)

  • 昭和47年10月27日
    京都市生まれ
  • 自民党府議団 代表幹事
  • 議会運営委員会 理事
  • 議会運営委員会 議会改革検討小委員会 委員長
  • 農商工労働常任委員会 副委員長
  • 持続可能な地域社会に関する特別委員会 委員
  • 京都地方税機構議会議員
  • 元衆議院議員
  • 元株式会社ワコール社員

リンク

サイトコンテンツ