• 荒巻隆三プロフィール

新着情報

※2022年3月8日現在、府議会議事録に公開されているものより抜粋

ピックアップ

最近の取り組み

荒巻隆三

【令和4年2月定例会における代表質問】

①府政運営の総括と決意
②感染症対策
③新年度予算案
④京都観光の復興
⑤文化庁
⑥社会基盤整備
⑦交通安全
⑧府市協調

上記7点について知事に問う。 ①現場主義の徹底を有言実行とし様々な課題や現場で府民のニーズを汲み取り、 施策に結びつける府政運営の姿を評価する。未来に向けての更なる決意を伺いたい。 ②医療提供体制の充実と共に、社会経済活動の回復に向けて取り組むことが重要なポイント。 「京都版CDC」の創設の検討等も含めた今後の方策は如何か。 ③感染対策をはじめとする安心・安全対策や、教育、環境、女性支援の充実、ヤングケアラー総合対策支援センターの整備、不妊治療費助成の拡充等、今回の予算編成に込めた思いは如何か。 ④観光産業に対しての経営の下支えや需要喚起を強化すべし。⑤京都移転の意義を発信し、文化の更なる振興を。⑥府域の均衡在る発展を着実に。⑦悪質危険な交通違反の取締りを強化すべし。⑧府市協調を要望する。

あらまき隆三

荒巻隆三
(あらまきりゅうぞう)

  • 昭和47年10月27日
    京都市生まれ
  • 自民党府議団 代表幹事
  • 議会運営委員長
  • 京都地方税機構議会議長
  • 京都府都市計画審議会委員
  • 元衆議院議員
  • 元株式会社ワコール社員

リンク

サイトコンテンツ