プロフィール

荒巻隆三
(あらまきりゅうぞう)

  • 昭和47年10月27日
    京都市生まれ
  • 京都府議会議員
  • 環境・建設交通常任委員長
  • スポーツ振興特別委員

経歴

昭和47年10月27日 京都市生まれ

昭和60年 京都市立葵小学校卒業

昭和63年 京都市立下鴨中学校卒業

平成3年 京都府立洛北高等学校卒業

平成9年 明星大学情報学部卒業

平成9年 株式会社ワコール入社

平成14年 衆議院議員当選(福岡6区)

平成19年 京都府議会議員 初当選(東山区)

平成23年 京都府議会議員 再選(2期目)

府議会での活動

平成19年
 警察常任委員会 委員
 少子高齢社会・青少年対策特別委員会 委員

平成20年
 少子高齢社会・青少年対策特別委員会 副委員長
 府民生活・厚生常任委員会 委員

平成21年
 警察常任委員会 副委員長
 地球温暖化対策特別委員会 委員

平成22年
 「関西広域連合(仮称)」に関する特別委員会 副委員長
 商工労働観光常任委員会 委員

平成23年
 府民生活・厚生常任委員会 副委員長
 関西広域連合に関する特別委員会 委員

平成24年
 公共交通機関・道路整備対策特別委員会 委員長
 文教常任委員会 委員

平成25年
 警察常任委員会 委員長
 スポーツ振興特別委員会 委員

平成26年
 総務・環境常任委員会副 委員長
 暮らしの安心・安全対策特別委員会 委員

平成27年
 建設交通常任委員長
 スポーツ振興特別委員

最近の取り組み

【平成25年年度12月定例会一般質問】

●がん対策全般に対する提言と先端医療導入案
がんの早期発見・早期治療をより効果的に実現する体制整備を、相談窓口や支援センターで拡充すべき。ホウ素中性子捕捉療法の京都府での採用も求む。

●薬識手帳の活用
識手帳は万一の災害の中にも、カルテ・薬歴代わりとしても活用され、スムーズで適切な医療の提供に資する。電子化等、更なる普及促進の検討を。

●陶磁器産業の振興について
日本料理や茶道の関わり等、京都が強みを最も放つ分野においても、陶磁器産業がいかにかけがえのない存在で在るかを発信し、先人達の築いてきた伝統を確固たる地位に築き上げよう。京焼・清水焼の更なる振興を京都府全体で。

※京都府議会のHP( http://www.pref.kyoto.jp/gikai/index.html )で録画中継をご覧になることができます。